2022/07/26

JOURNEY『FREEDOM』























もうタイトル考えるのめんどくさくなっちゃったのかな?(笑)
いやいや、そんなことはないはずだ(笑)

だって超いっぱい曲入ってるもん!
皆さんコロナヴァケーションで創作活動が随分捗ったようで(笑)
全15曲収録の、ジャーニー実に11年ぶりという最新作

JOURNEY 『FREEDOM』


メンバーも入れ替わり立ち代わりして
前作から色々紆余曲折あったのだろうけれど、、

早速聴いてみたら
そうそう、これこれ!
これだよ、ジャーニーに求めているのは!(笑)

ジョナサン・ケインのキーボードがきちんと前面にフィーチャーされてると
ニール・ショーン弾きまくりのソロアルバムみたいにならずにジャーニーらしさが出る(笑)
すっかりアーネル・ピネダもジャーニーのフロントマンとして定着し安心して聴けるし

ジャケットアートワークも往年の『Infinity』~『Escape』の頃に一緒にやってた人が
携わったようだしイイ感じ♪


といった感じで
いっぱい入っているからのんびり聴こっと

この夏のサウンドトラックといたしましょう


2022/07/23

夏の始まりに見た景色
























「仲間はどこにいるんでしょうかね?」
駅の無機質な通路の壁にとまっている蛾

























「ぼくは一体いつまでマスクをつけてればいいんですか」
問いかける城南信用金庫のマスコットボーイ































夕暮れの空に浮かぶ白い球

























倒れても起き上がるド根性雑草































空の彼方にぼんやり浮かぶ入道雲




暑い暑い 夏の始まりに見た景色



2022/07/19

明日は久々に晴れそうだな






















6月の梅雨明け猛暑も嘘のように
ぐずついた天気が続く7月だ

夕方 地平近くになった太陽が放つ
まぶしいくらいの光線が部屋の中に射し込んだ

明日は久々に晴れそうだな


2022/07/14

2022/07/09

暑中見舞い 2022














































暑 中 見 舞 い 申 し 上 げ ま す

                2 0 2 2 夏  Marrcad Ltd.





今年は夏も早く始まったので、早めの暑中見舞い
皆さま、暑く長い夏を健やかに乗り切りましょう

2022/07/07

ニイニイゼミ























統計史上最速で
フライング気味に始まった今年の夏だけど
ニイニイゼミはもう鳴き始めている

その抜け殻


ニイニイゼミの幼虫は
湿気の多い土壌を好むんだそうだ
だから抜け殻も泥だらけ


夏もフライング なら
蝉もフライング でございます


2022/07/06

天井ボーズ























見上げれば 天井にBOSEのスピーカー

道理で音がいいと思った(笑)



(先日訪れた新宿三丁目駅にて)


2022/07/05

レコードコレクション in 無印良品ファイルボックス 2



で!



すいません

買っちゃいました(笑)


























THE CLASH
『LONDON CALLING』
12inch アナログ盤


amazonをチラっとチェックしたら
新品2819円だったもんで(笑)



いやぁ~、何度見てもカッコイイなぁ~(笑)
もしかしたら封も開けないかもしれん(笑)


























パンク

いや、もっと広く

ロックンロールの名盤

と言ってもいいでしょう


イギリスでは1979年12月、アメリカでは1980年1月に発売され
この素晴らしいデザインのジャケットとともに
ロック史に残り続ける2枚組の作品




























これで私のレコード収集の旅も終わりです

(あ、これ以外にもドーナツ盤のコレクションがまだ数枚あるっちゃあるよ笑)



2022/07/04

2代目アカメシデ 瀕死!パリパリ!



(6/30の話)

































ぎえええぇぇぇ~ッ!!



先週、実家の整理で3~4日家を空けて
帰ってきたら、我が2代目アカメシデ様が
葉っぱがカラカラになっとるッ!

暑さによる水切れだッ!

私としたことが
こんな初歩的なミスを犯すなんて、、、

ベランダに置いてある
干上がりがちな水鉢にばかり気を取られていて
このアカメシデの小ささを忘れていた
(小さくて土の量が少ないほど水切れ起こしやすいからネ
 他のこれよりサイズの大きい鉢は乗り切っていたから
 あ、でも雑草鉢の草もも結構瀕死の状態だった)

北側の窓辺だったし
こんなに激猛暑になるとは思わなかったし
、、と言っても言い訳にしかならないし、後の祭りだ
朝日と西日は当たるっちゃ当たるし、、




























枝の上の方の茶色くなった葉が1枚だけ触ったら落ちた
その他の葉はかろうじて緑色をしているがカラカラだ(苦笑)

棒になった初代アカメシデの悪夢がよみがえるぜ(笑)

間一髪のところで助かってくれているといいが
このカラカラになった葉はたぶんその内落ちてしまうだろう
新しい葉が生えてきてくれるといいが、、


慌ててネットで調べて
「腰水」という緊急時・長期外出時の対処法も知ったし
これからはそういう技を活用して(特に小さい鉢は)猛暑を乗り切ろう



何事も失敗しながら学んでいくものである
小さい鉢は気を付けないとネ































シーサー様に生気を吹き込んでもらおう



、、にしても
アカメシデちゃん、ごめん!

さぞや苦しかったろうて


2022/07/03

七夕飾り































最近 毎週のように通う根岸駅の七夕飾り

タナボタ じゃないよ タナバタ だよ


2022/07/02

THE SURF COASTERS "Gyoen ni Fly Up!!"























まだ全然セミが鳴いてねえや

もう30℃はありそうな静かな朝
セスナだけがブーンと飛んでいる






























こんなに暑いのにセミの声が聴こえないなんて
なんか不思議な感じ




そんなこんなで日も暮れかけて
向かった先は新宿















































ザ・サーフコースターズ ライブ
Fabulous guitars Presents "Gyoen ni Fly Up!!"
@新宿御苑サウンド


ああ~、いいっ!(笑)

育休明けのドラマー伊藤こずえ氏
カムバックスペシャルな第1発目(?)のライブ

前任ドラマー セキナオタカ氏も最高だし
こちらも最高なのでございます
























新宿御苑サウンド
初めて行くところだけど最近できたお店なのかな?
新宿三丁目駅から歩いて数分、地下にある小規模ライブハウス
今日はみんなフロアに並べられたイスに座って観覧


間に10分ほどの休憩を挟みつつ
アンコールでのレジェンド・オブ・サーフな曲もありつつ
2時間ほどの至福時間

最初から最後まで素晴らしいのはもちろん
ギンギンなリンク・レイのカヴァーは特にハイライトだったな
「RUMBLE」と「JACK THE RIPPER」だな
加山雄三トリビュート曲たちと寺内タケシ「羅生門」カヴァーもGOOD

後半で演ってた「ノックダウン!」(ロックダウン?)って言う曲
あれ、何なんだろうな~?
聴いたことあるような、ないような
手持ちのCDには入ってないな
(2022/7/7追記:『LIVE』ってライブ盤に入ってた!持ってました(笑) 初期からあるナンバーだった)


決まっている次のライブは9/4の江の島での野外イベントとのこと
アコースティックバージョンらしい(笑)

い、行きたいな(笑)



まあ、ひとまずリヴァーブサウンドも浴びたことだし

よしっ!これで夏のお出迎えオッケー!


2022/07/01

水木しげる大先生 直筆サイン
























あ、持ってたのすっかり忘れてた!(笑)

オレ、水木先生の直筆サイン持ってたんだ


































かつて購入した『墓場鬼太郎』の貸本漫画完全復刻版に
特典として入っていたもの
(通し番号付きだ / 限定1000部とかだったかな?)

戸棚を整理する中で発見



これは宝だ
家宝といたそう