2022/05/26

2022/05/25

不二家 レモンスカッシュ





























あれ? 結構普通?(笑)

ネクターの隣にあるから
もっと甘いのかと思ったら
割りとサッパリの味薄目だった


前々から気にはなっていた
自販機でネクターと並んで売っている
不二家のレモンスカッシュ

よく見たら "果肉入り"と書いてあるので
試しに飲んでみたが、"つぶつぶ"的なのを期待してたら
ただ果肉のカス(何て言えばいいんだ?笑)が細か~く混ざってるって具合で
歯ごたえも無いので、言われて目を凝らして見なければわからないレベルだった(笑)


"SINCE 1975"

とあるから、かなりのロングセラー商品で
根強い需要もあるのだろうな

リピートするかは微妙なところだけど(笑)
夏にはいいかも♪

2022/05/24

2022/05/23

2022/05/20

2022/05/18

HP M24f 23.8インチIPSモニター




設備投資じゃあーーいっ!































届きました!
PCモニター!


その名も 「HP M24f」

23.8インチのIPSモニターだ!






























超ーキレイ!




スタイリッシュ!




ベゼルがスリム!
(画面の縁のフレームのことをベゼルと言うらしい笑)




画面が薄っすーい!




シルバーのフレームがカッコイイ!




そして何より安価!!
(値段について詳しくは後述)






こんなに薄い!

































こんなにシンプル!

































ケーブル類がゴチャゴチャしないように
スライドケース部分に収納できます




























音楽プレーヤー画面も、ナゾな絵も、水木先生も、この見やすさ♪
























YouTubeのいつも見せられるあの広告だってこの通り♪

























デミ・ムーアさんだってこんなにキレイ(笑)





そして肝心の、、
今回はこのために買おうと思った動画編集画面もこの通り


























編集スペースが広くなり、プレビュー部分だって、今までのノートPCのフル画面と
同じくらいのサイズでプレビューできるようになった♪

これで動画作れなきゃウソでしょ(笑)








~ 購入までのいきさつ ~


私の今愛用しているASUSのノートPC(E203M)が
11.6インチという非常にコンパクトサイズで

そのシンプルさがとても気に入ってるんだけれど
どうも動画編集がスムーズに進まないのは
ひょっとして画面が小さくてせいなんじゃないか?
そのゆえに編集スペースが狭いせいなんじゃないか?

という疑惑に、最近ハタと気付きまして(、、遅い?笑)



それならいっそのこと
大きいモニターを導入してみてはどうだろう?

とネットで調べてみると
思ったほど値段も高くなくて(もちろんピンキリだけど)
しかも接続も簡単そうだし画質もキレイそうだし
(浦島太郎の私にはどれにしたって今より高画質)
ノートPCに繋いでそちらを閉じておけば、まるでデスクトップPCのようにも使える、
という情報も私を後押しし、、



これいっちょ思い切って設備投資してみるか!

ということで踏み切った次第



在庫の有無、並びに価格
徹底したネット市場調査(笑)
amazonほか各サイトレビュー熟読
どこの国の人だか分からない世界各国YouTuberたちの商品解説動画まで参考にし
ヨドバシのモニターコーナーに昼休みに連日足繁く通い
最新のモニターたちの高画質っぷりやサイズ感をリアルで確認し

やっぱりいざ購入して部屋に置くとなると
なかなかかさ張るもんだから
慎重には慎重を期して選ばねばならない
慎重を期すに越したことはない






~ 驚愕!一晩寝たら4490円値上がり ~


調べ始めてすぐに発見して
最初に一目惚れしたのがこのHPのシリーズで

「うわ、シルバーでカッコイイ、、」と小学生並みの感想をもらし、、

「うむ!これは第一候補だな」と一人合点

この時点でamazonで最安値になっていて「15500円」だった



でも、最初「黒はないな~ やっぱシルバーだよな~」と思ってても
ネットサーフィンをしている内に
段々「いや、スリムな薄型ならば黒もアリだな」となってしまい(笑)

色々な候補で数日迷う




最後まで候補として競っていたのが


BenQ(ベンキュー)というメーカーの「GW2480」というモニターだった
(ベンキューって、、このブランド名どうにかならないのか?笑)
なかなか評判も良さそうでamazonで22000円弱くらいの、同じ24インチ型


心は揺らぎ、「BenQにしようかな~、明日BenQポチろうかな~?」となりかけたところで
"検討疲れ"したので(笑)ひとまずその日は寝ることに、、



そして、翌朝、、


やはり、目覚めの朝は頭も冴えているのだろうか
改めてHPの方を見たら、「やっぱこっちだな!」とピーンと来た

「そうだ、やはり最初に一目惚れした方を信じよう」というわけで、私の心は決まった、、


「よし、そうしよう!」と価格を見ると、、、


19990円


、、、


、、、?



あれ? 15500円じゃなかったっけ?

型番違うの見てるのかな?
(モニター系のamazonページはサイズ違いや色違いなどで結構ゴチャゴチャしている)



、、、いや、、、


ゲッ!

15500円で出品してる業者のが売り切れて
次に在庫ある業者の価格が19990円なんだ、、、


なんてこった!
一夜明けたら19990円になってるじゃねーか!(泣)

前日考えあぐねている最中に見た時は
15500円だったのに



オーマイガー、、、


この世には神も仏もないのか、、、


一晩寝ただけで4490円も値上がりしてるなんて
こんなこと誰が思いまっか?


あまりの衝撃に、私は朝っぱらからしばし呆然とし、どうしたものかと逡巡していた
ただ、ネット上でも在庫がもうあまりなさそうなのは分かっていた

ここは出勤時間で家を出るまでに決めないといけない!



私は苦い敗北の言い訳と、ポチるための様々な理由を自分に言い聞かせた


 ・昨夜の段階では心が決まってなかったので(むしろBenQにしようかなと思っていた)
  HPをポチるのは不可能だった

 ・"今" 欲しい
 ・HP公式サイトの商品ページでも"一時販売停止中"だったのでいつ納品されるか、
  そもそも追加製造されるかどうかもわからない
 ・ネットを探し回ってもamazon以外でどこにも在庫がなさそう
 ・19990円の次に控えてる出品者の値段が25800円だ(これはHP直売の定価より高い)
 ・19990円ならHP公式の定価よりかは全然安くてお得
 ・BenQにしたとしても似たような値段



そうして、朝からIQ8億の頭をフル回転させた私は
amazonの「カートに入れるボタン」を押し、レジに進んだのである



、、、完!






って何なんだ、この報告は(笑)

勢い余って全部読んでしまった皆様、ご愁傷様です(笑)




あ、それから遅れましたが、この「M24f」

注意ポイントとしてこんな弱点があります

 ・スピーカーはない(もう一つ上の価格でスピーカー内臓タイプあり)
 ・スタンドの高さ調節は出来ない(いじれるのは角度だけ)
 ・モニターアームを取り付けるVESA規格のマウント穴がない(器具を取り付ければ出来なくはなさそう)
 ・ケーブルを直角に差すので壁にピッタリ付けることは出来なさそう

この辺のポイントが絶対必須な人にはちょっと厳しい機種かな?





でも何だかんだで買ってよかったな
(買ったばかりだから、使い勝手がどのくらいか分かるのはこれからだけど)



これでYouTubeに新作動画がポンポンアップされるようになったら
小嶋の創作モチベーションが上がったんだと思っていただいて

そうじゃなければ
ああ、"オレの部屋名画座"の映画鑑賞専用モニターと化したんだな
と思って下さい(笑)




























いやあ、それにしても写真で見ても美しいな(笑)


2022/05/17

アルコール♪ アルコール♪
ぼくらは~ 元気~♪


雨上がり
都会の片隅の公園にて
安酒をかっくらって
天下国家を熱く語る

、、いや、そんなこと語ってねえや(笑)


TMSにおける心身の相関関係ほか
よもやま話に日は暮れぬ

永田先生、ご足労ありがとうございやした



2022/05/16

『ゴースト/ニューヨークの幻』


















そうか!やっぱりこの世の仕組みってこうなってたのか!(笑)


けっこう面白いじゃない!

『ゴースト/ニューヨークの幻』
1990年のアメリカ映画

名前は聞いたことがあったけど、こんな映画だったのか

もっと文芸的な作品なのかと思ったら
親しみやすい作風で良かった(笑)


ネタバレになるので詳しくは書きませんが

ニューヨークを舞台に
恋人たちに起きた悲しくも甘い、かつスリリングなお話(笑)

サスペンスタッチのちょびっとホラーでサイキックなファンタジーロマンス映画
と言ったところでしょうか

まあ、タイトル通り「ゴースト」になっちゃう話ですわ(笑)






















霊媒師として登場するウーピー・ゴールドバーグさんがいい味出してたな
出演作を観るのは初めてだ

あとデミ・ムーアさんがめちゃ可愛い(笑)
(あれだ、ニュースキャスターのホラン千秋さんに似ている
 というかホラン千秋がデミ・ムーアに似ていることがわかった)

主人公の男の人(パトリック・スウェイジ)が
ハンサム過ぎないのもいいのかもしれない(笑)


物語のキーマンになった、脇役の"地下鉄の男"もいい味出してた

俺もニューヨーカーだったこともあるから(数日間だけ)懐かしいなあ
ニューヨーク地下鉄独特の匂いを思い出すな



















(めちゃ可愛いデミ・ムーアさん)



ある種突拍子もない設定を、破綻することなく映画としてうまく仕上げてあったし
"死後の世界"観は、水木しげるマニアの私には当然すんなり入ってきました(笑)

あと、"いい映画はオープニングからしていい"
(映像であったりクレジットやタイトルの出し方であったり)の法則!


いやあ、総じて面白かった
観てよかったと思える1作



、、それにしても、陶芸ってあんな官能的だったのか(笑)

セクスィー!

2022/05/15

∞ 0005 魔晄鳥














































picture op. 0005

魔晄鳥

2022/05/14

2022/05/12

チープカシオ腕時計MTP-V001L & 木製スタンド
























カ、カッチョええ~~~!!



チープシチズン

それはチープ(安い)なシチズン腕時計のことである


最近、ネットサーフィンしていて
その"チープシチズン"という言葉を知ってから

買おうかな? どうしようかな?

というシープシチズン(略してチプシチ)の候補が1点あったんだけれど


でも腕時計買ってもどうせ着けないしな、と

迷いに迷った挙句、、、


















チープカシオ
を買ってしまいました!



すなわち、チープ(安い)なカシオ腕時計

しかも色違いで2個も!

どうせ腕時計しないのに!



、、、

そこで、私が取った作戦は

そうだ! 机の上に時計代わりに飾ればいいんだ!

というわけで
これまたネットサーフィンで探し出したのが
こちらの木製のスタンド
























ブラックウォールナット材で出来た日本製(那須高原の工房とのこと)
(同型でけやき材バージョンなどもあった)

























新品でまだベルトが硬いので台座に密着してませんが(笑)
なめらかな肌触りとシックで気品あふれる天然木が大人の雰囲気を醸し出します

































詳細を述べておくと、、
ネットで一目惚れしたのがこちら

カシオ MTP-V001L-1B(シルバー)
カシオ MTP-V001L-7B(黒)

評判は良さそうなのに、なぜか日本未発売のカシオ腕時計だそう



私が買ったネットショップでは各1900円だった

まさにチープカシオの名に恥じない逸品!



これが1900円だなんて信じられん

スタンドの方が高い、、(笑)
(スタンドは2200円だった)




それでは最後にもう一度
様々な角度からお楽しみください(笑)




























腕に着けないけれど、腕時計っていいですねえ~♪(笑)


2022/05/11

∞ 0003 意識














































picture op. 0003

意識

2022/05/10

伊藤かよこ他『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』





























こないだ(ちょうど3週間前)久々のギックリ腰になった時にネットを見てたら

以前このブログでも紹介した、伊藤かよこ先生(『人生を変える幸せの腰痛学校』)の新刊が出ていたので購入


『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』
伊藤かよこ, 福井聖, 福谷直人 著 / 日経BP / 2020年7月


今回は3人での共著作品
伊藤先生は後半でまた"物語"という形式で「行動認知療法」な小説を書かれている
今回の物語は"おばあちゃん先生のいる小さな医院に
腰痛で悩む若いサラリーマンが診察に訪ねてくる"という設定


もちろん基本的に伝えたい内容は前作と似ているので初めての知識的な衝撃はないものの、
わかりやすく腰痛に対する"行動認知療法"の立場からの対応の仕方がまとめられていてとても良かった



あらためて 体ってほんと不思議だな

複雑でシンプルだ


2022/05/09

『奇蹟/ミラクル』



















うわぁ!これすげえ良い映画じゃん!(笑)

ジャッキーが自分の中で一番好きな映画だって言うのも頷ける!






















1989年の香港映画 『奇蹟/ミラクル』


まさかジャッキー映画でラストにホロリとさせられるとは!(笑)
もちろんジャッキーアクションあり歌あり踊りあり笑いあり涙あり
いやあ、いい映画だなあ(笑)

どの役者さんも非常に人間味に溢れた、"生きた"演技をしていて良かったなあ
全員の演技が生き生きしてた

ジャッキーの心身ともに一番ノリに乗っていたであろう時期で
ジャッキー映画でお馴染みの面々が勢揃い(笑)
(サモ・ハンは出てないけどユン・ピョウはほんの一瞬だけ出てた笑)
ジャッキーとアニタ・ムイのコンビは最高ネ(もう亡くなってしまったけれど、、)
























- - - Wikipediaよりコピペ - - -

フランク・キャプラ監督の名作『一日だけの淑女』及びそのリメイク作『ポケット一杯の幸福』を、舞台を20世紀初頭の香港に移してリメイクした娯楽アクション大作。

ジャッキー・チェンが今までで最も気に入っている作品とのこと。気に入っている場面のひとつが、アニタ・ムイがホテルに入って華麗に飾られた数々の部屋を通っていく場面で、撮影するのにステディカムを使って3日かかったという。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


というように
結構こだわっているであろうカメラワークを度々使っていて
映像の演出への追求にだいぶ手間ひまかけている作品だ



なんでこの映画があまり印象に残ってなかったんだろう、、?

というかこれ、結局今まで観たことなかったのかもしれない
別の映画のパンフレットに載ってるフィルモグラフィーの写真で
イメージを膨らませてただけなのかもしれない

「面白そうだな~ 観たいな~」と思ってたけど
いつもTVでやるのは『プロジェクトA』とか『ポリス・ストーリー』ばっかりで
観れてなかったのかもしれない
なんかビデオに録ったような気がしないでもないけど、、



ま、それはいいとして

ストーリーとしては

香港にやって来て、ふとした弾みでマフィア(ヤクザ)の新しいボスに
なってしまったジャッキーが織り成すドタバタ悲喜劇

イギリス領時代の香港を舞台にしているだけあって、ヤクザたちもバリッとスーツを着こなして、(当時ヒットしてたのかな?)ハリウッドとかのマフィア映画に張る作品を目指したであろう仕上がりになっている
何てったって英題が『Canton God Father』(広東ゴッドファーザー)だもの(笑)
もちろんジャッキー映画だから、いい意味でもそこまで重厚感はないんだけど(笑)
でもセットなんかも相当大がかりだしお金かかってそう


そしてこの頃のジャッキーの動きは本当に素晴らしいね
どんなアクションでも出来るんじゃないか?ってぐらい
(実際はエンドロールのNGシーンでその大変さが分かるんだけど)

あとジャッキーって、上段回し蹴りからの下段回し蹴り 好きだよな(笑)





















いやあ、思わぬいい映画だった(笑)


次は『ゴースト ニューヨークの幻』を借りますっ!

2022/05/08

初心に帰ってポール・シムノン作戦!~ギター指板に付箋~






























中2とかその辺でギターを弾き始めて早、、、

早、、、


はや、、、



、、えっ? 28年くらい!?(笑)



理論も完璧なテクニカルギタリスト、ジョー・サトリアーニが好きだったり
昔ヤング・ギターを買って読んでいた割りには
コード理論をきちんと身に付けることもせず(長い間に何度か試みたりはしたのだが笑)
一向にコードの名前を気にすることもなかったし
(そもそもGOUPILの変則チューニングではコード名が付けられない)

ほとんど本能と勘だけで演奏してきた

と言っても過言ではない私の音楽人生



耳コピや音の響きを頼りに歩んできた感じ

それはGOUPILで変則チューニングを使い始めたことで
その傾向がいっそう加速してしまったのかもしれない(笑)

しかも、変則チューニングに加えて
ギターとドラムの2人編成のため
音階を使う楽器が俺しかいなかったってのもある
(音のハーモニーのバッティングを気にする必要もなかった)




そこで改めて、初心に帰ろう!と言うことで
「初期ポール・シムノン作戦」だ!

ザ・クラッシュのイカすベーシスト、ポール・シムノン
彼がクラッシュに入った時、ベース(というか楽器自体)がド素人過ぎて
指板に音階を貼って(書いて?)頑張って覚えた、という


それに倣って今回、私は

指板に付箋を貼りつけて
「ドレミファソラシド(ABCDEFG)」を書き込んだ!

(それにしても今更だけど、「ドレミ~」と「ABC~」の関連性って覚えにくくない?
 外人さんは「ABC~」だけでいいのかもしれないけど 笑
 すぐ覚えられるの「ファ=F」だけじゃない?笑)

























見よ!! これぞ初期ポール・シムノン作戦!

確かに何の音なのかが一目瞭然だし
オクターブも視覚的に把握できる(もちろん今までも知ってはいましたヨ 笑)

これは恥ずかしいっ!(笑)



ただ、これGOUPILチューニングにすると混乱するんだよな(笑)
4弦と2弦を半音ずつ変える、"世界で俺だけのチューニング"なもんだから
途端に応用が利かなくなるんだな、これが(笑)


まあ、でもこうした"ギター初心帰り"もやっておいて損はないだろう

でも弾いてるとすぐ剥がれちゃいそうだな(笑)

飽きたらすぐ剥がします!(爆)


以上。(笑)






2022/05/07

新居昭乃 LIVE 2022 "Once in a Blue Moon"























新居昭乃 LIVE 2022『Once in a Blue Moon』
@Billboard Live YOKOHAMA


3月に引き続いて昭乃さん詣で♪

今回は、その存在を噂には聞いていた
"ビルボードライブ横浜" にて
























桜木町から歩いて数分、馬車道に2020年にオープンした
大人な、ラグジュアリーな、(、、つまりお値段ちょっとお高めな、、笑)
そんなライブスペース(ライブホールと言っていいのかな?)だ


ステージ前の客席ホールには
食事を頼まなくてはいけない感じの(笑)テーブル席がたくさんあって
その上の階は(私は今回ここから鑑賞)、そのホールを取り囲むようにして
カウンター付きの観覧席が並んでいる、といった感じ

おしゃれ重視っぽいから音の方はどうなのかな?と思ったけど存分に楽しむことができた
























今回のライブは
ギター&ハープのデュオ=tico moon のお二人と
楠均さんというドラマーの4人編成

当然の如く素晴らしいライブで
ハープ演奏ありでの『月の家』や『叶えて』も聴けたし
『遠い青色』という曲はYouTubeで聴いていたけど、初めての生で聴いたな
どのアルバムにも入っていないけど、何の曲なんだろう?
(と思ってWikiを調べると『信長の野望・天翔記』の曲のようだ イメージソングなのかな?)

いや~、毎度毎度ながら良かった(笑) 心が洗われます
最新作の中の1曲『dream,dream』がずっと耳に残っている



さらに秋のツアーも決定されたようだし
また行くしかない!

(しかもまさかの懐かしの横浜FADだ!
 これまた行くっきゃない!
 渋谷でも吉祥寺でもあるし、もはや全部行きたいけど 笑)





























久々に歩いた桜木町周辺
ゴンドラも出来てちょっと様変わりしたけど、やっぱ都会だね(笑)

ランドマークタワーをバックにゴンドラが浮かんでいて不思議な感じ
(一応)GW最後の土曜日的な日なので、観光客で結構にぎわっていたな






















(これまたにぎやかに近づいてくるバニラ求人号 笑
 背中のナゾの"#バニラ10億"のハッシュタグを見せつけて走り去る!)




























今回の戦利品(というか物販 笑)

白雲石入り吸水コースター
"Blue Moon コースター"

おお!素晴らしいデザインと肌触り!

飾ります(笑)